現金化って規約違反!現金化業者がたくさんある理由とは

クレジットカード現金化分析大辞典へご訪問ありがとうございます!クレジットカード現金化っていうのは、ズバリ言うとどうなのか、真相を検証することを狙ってチェックに乗り出したのです!口コミの情報を土台として、クレジットカード現金化を詳細を調査したので確認のほど、よろしくお願いします。 - 現金化って規約違反!現金化業者がたくさんある理由とは

現金化って規約違反!現金化業者がたくさんある理由とは

カード会社は基本的にクレジットカードの現金化を毛嫌いしています。
利用規約にこう書いてあるから絶対にダメよと言うことです。
しかし世の中現金化の業者がたくさんあるのはなぜでしょう。

全ての取引を見てられない

当たり前ですが、クレジットカード会社の利用者は日本のみならず世界中にたくさんいます。
利用するところだって時間だって、購入する金額だって千差万別です。
その中から全ての取引をチェックして「この人は現金化をしている」と言うことを見つけることは困難だからです。

目を光らせてはいるものの

とはいっても、クレジットカード会社もちょっと変だなと思われる取引をピックアップしたり「この人は危険人物」というようなリストをあらかじめ作っておいてそこに当てはまる人が利用したときにはちゃんと警告を与えるというようなことをしています。
でも、全てを見つけ出すことは困難ですし紛れ込んでいるような取引には対応できません。

現金化がばれない程度にやっている

世の中の業者は、ある程度クレジットカード会社の手の内を知っていますから多額の金額を一度にまとめてと言うことはあまりありません。
もっとも利用者がそれでもいいというのであれば、所詮自己責任に過ぎないため認めているのです。

ばれるばれないよりも

ばれてもばれなくても利用規約違反に違いはありません。
法的な責任は問われないかも知れませんが、現金化によるリスクは自分で負うことに留意しましょう。