クレジットカード会社から見抜かれる!現金化を見抜く方法をご紹介

クレジットカード現金化分析大辞典へご訪問ありがとうございます!クレジットカード現金化っていうのは、ズバリ言うとどうなのか、真相を検証することを狙ってチェックに乗り出したのです!口コミの情報を土台として、クレジットカード現金化を詳細を調査したので確認のほど、よろしくお願いします。 - クレジットカード会社から見抜かれる!現金化を見抜く方法をご紹介

クレジットカード会社から見抜かれる!現金化を見抜く方法をご紹介

クレジットカード各社は現金化を利用者が行っていないか注意を払っています。
そこで今回は、クレジットカード会社が怪しい取引としてチェックしている物をいくつかご紹介したいと思います。

多額の新幹線回数券

新幹線回数券は還元率が最も高い商品として、現金化ではとても人気のあるものばかりです。
そして、金額もそれなりにするためクレジットカードでまとめて10冊とか20冊購入するとあっという間に100万円くらいになってしまいます。
ところがそのような取引は、今から現金化しますよと言わんばかりですからカード会社から利用停止処分を下されることが多いです。

高額で人気のある家電商品

家電を使った現金かも最近ちらほら見受けられます。
もっとも、高額な商品を3つも4つも購入するとなればお店側からも怪しまれます。
カード会社だって同じで、冷蔵庫を4つも買ってどうする気かと突っ込まれてしまいますよ。

まとめ買いされる商品券

一枚一枚はたいした金額でなくとも、まとめて買うとそれなりにする商品券。
クレジットカードで購入したときに多額であれば、やはり現金化の一環だろうと見抜かれてしまいます。

普通に買うときにも注意しよう

現金化と見抜かれる取引をご紹介しましたが、実は現金化の目的を持たずに買ったとしても同じことが起こりえます。
もしもこういう物をクレジットカードで購入したいと言うときには、あらかじめカード会社に連絡しておくことをオススメします。