どうして現金化の違法性について論じなければならないのだろう?

クレジットカード現金化分析大辞典へご訪問ありがとうございます!クレジットカード現金化っていうのは、ズバリ言うとどうなのか、真相を検証することを狙ってチェックに乗り出したのです!口コミの情報を土台として、クレジットカード現金化を詳細を調査したので確認のほど、よろしくお願いします。 - どうして現金化の違法性について論じなければならないのだろう?

どうして現金化の違法性について論じなければならないのだろう?

多くの人たちが現金を欲し、それに答える形で多くの業者が現金化のサービスを行っている現代においてクレジットカードの現金化が違法であるという議論はいささか不毛のように思えます。
でも、カード会社からしてみたらとても重要な意味を持つ議論です。

一人一人の健全な利用が大切

クレジットカードは人を幸せにするためにあるものです。
借金を重ねていよいよどの手を使ってもお金を調達できなくなってしまったと言うときに、クレジットカードを使い現金化を行って借金を返済するなんて言う生活は幸せからはかけ離れています。
一人一人が健全に利用することで、クレジットカードが私たちを幸せにしてくれるのです。

違法性が歯止めになる

今のところクレジットカードの現金化は違法であるかないかがはっきりしていません。
しかしカード会社側としては、違法性があるものとして取り扱うような方向で動いています。
利用停止処分は実質の違法性判断を行っているものととらえられますね。
違法性が認められたとしたら、不健全な利用で多くの人が涙を流すことがなくなるであろうという期待の元行われているのです。

日々の計画的な利用を心がけよう

借金やクレジットカードの利用は決して悪いことではなく、使い方によっては人を幸せにしてくれるありがたい存在です。
でも、こうした存在に甘えてしまって「まあこれくらいだったらやったっていいや」と思うと同時に様々な歯車が乱れていくのです。
カードは幸せのために使う物ですよ。